初原稿

引っ越して以来2年半押入れにしまっていたスキャナを
引っ張り出してきたので、ブログの練習がてら
画像付きの記事を上げてみようかと思います。

以下に上げる画像は僕が初めて描き、そして応募した原稿…
その名も『善妖記』といいます。
内容を大雑把に言うと、悪い妖怪(悪妖)を良い妖怪(善妖)が倒して
ハッピーエンド…という至ってシンプルな読み切りです。
雑誌等にも掲載されてませんので初公開ということになります。

まずは背景…

01.jpg(クリックで拡大)

…雑。
雑ですなぁ…!資料等を一切見ることなく想像だけで描かれた感が
ひしひしと伝わってきます。

次にサブキャラの少年…

02.jpg(クリックで拡大)

全部ミリペンで描いてんじゃねーか、というほどの線の太さですが
Gペンで描いてたような記憶があります…
コケる感じは…よく描けているのでは…

次に主人公…

03.jpg(クリックで拡大)

編集部の講評で
『主人公の顔に親しみがない』
と言われたのも今なら納得できる気がします…

次に…ヒロイン…

04.jpg(クリックで…拡大…)

一応、さらわれた村の美女という設定なのですが…今見ると
これを美女として読者に認識させるのは
少々傲慢なのではなかろうか?

と感じます…

色々と書いてきましたが、僕がこの原稿を久々に見て
最も頭を掻きむしったポイントがあります。
それは扉絵なのですが…

05.jpg

上の方に貼ってあるタイトルの紙をよーく見ると…

06.jpg

『善』の字を間違ってんですよね…
デカデカと…


僕は自分では漢字に結構強い方だと思っていたんですが
思い上がりも甚だしいですね、「善」に口一つ足して書いてるようじゃ…


今の僕の絵をご存知の方は比べて見てみるのもまた一興かと思います。
そして、ジャンプ編集部は
この絵でもチャンスをくれる
懐の深い編集部だ
ということが
お分かりいただけたのではないでしょうか…?

長文失礼いたしました、それでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

絵柄はかなり変化してますが、キャラデザやタイトルから察せる内水先生お得意の伝記モノである点など、内水先生らしさは感じられますね!

特に主人公の顔、カインとかに出てきそうです…モロウ、ヤン、イルパ兄弟と同じ空気を感じます(笑)

No title

マヨラーさん
おおっ…僕でさえおぼろげなキャラの名前まで覚えていていただいて
有難うございます!
プロフィール

uchimizu730

Author:uchimizu730
内水融(うちみず とおる)と
申します。
漫画を描いております。
内水融・作品履歴
ご連絡等ございましたら
こちらまで…
uchimizu730@yahoo.co.jp

内水融の最新の漫画
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
twitter
TweetsWind
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
内水融の昔の漫画
counter