んっ?

すっかり寒くなりましたが皆様如何お過ごしでしょうか?
今日はちょっと僕が最近「んっ?」と感じたことを
綴ろうかと思います。

先日近所のコンビニに行ったんですが
その時はたまたまお客さんが多くて
レジに4~5人くらいの列ができていたんですね。
そこで僕は商品を持って列の最後尾に並んだのです。

そこのコンビニはレジが二つあるのですが
右側のレジの前にはこのような貼り紙が貼ってあります↓
コンビニ

銀行のATMコーナーなどでよく見られるシステムですね。
並ぶ場所は一ヶ所のみにして、どちらかのレジが空いたら
最前列に並んでいる客に随時対応するという…

二車線以上ある道を車で走っているときに
混んでいるので車線変更すると、必ずと言っていい程
元々いた車線がスイスイ流れ出すという
イヤな運の持ち主である僕にとっては
非常に平等かつ画期的な優れたシステムです。

ところがその時、レジ②の方にお客さんがスッ…と並んだのです。
そりゃあレジ①の方は5人くらい並んでいて
レジ②の前には常に一人しかいないわけですから
パッと見そっちの方が早そうに見えるのは当然のことでしょう。
しかしこの店には銀行ATMルールが適用されているのです。
僕はその客を眺めながらこんなことを考えていました。

(あーあ、そっちに並ぶのはルール違反なのになー。
まあでも、レジの下の貼り紙なんて気づかない人もいるしな。
そのうち店員が注意するだろ…)







…普通に会計済まして出ていきましたよね、その客。
僕がまだ並んでる間に。


ここで僕は「…んっ?」となったのです。


いやいやちょっと待って、それ許されんのかい?
なら俺はなんで前の客がおでん選ぶのを辛抱強く待ってんだい?
レジ①に並んでる我々は店の決めたルールに従っているんだから
店側もそのルールに則って接客するのが筋ってもんじゃあないのかい??




…などといったモヤモヤした感情を抱きつつ店を出たのですが
ああいうときは店員さんに一言
「申し訳ありません、あちらにお並びになってお待ちください」
と言って欲しいものだなぁ、などと感じた冬の夜長なのでありました。


漫画とまるで関係の無い文章で失礼致しました。
それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uchimizu730

Author:uchimizu730
内水融(うちみず とおる)と
申します。
漫画を描いております。
内水融・作品履歴
ご連絡等ございましたら
こちらまで…
uchimizu730@yahoo.co.jp

内水融の最新の漫画
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
twitter
TweetsWind
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
内水融の昔の漫画
counter