木の描き方・僕の場合

自然物って意外と描くのが難しかったりするんですよね。

以前、背景アシスタントに
「このコマにテキトーに木を描いといて」と頼んだら
tree1.jpg
↑こんな感じの絵が上がってきたことがありました。

幹より枝の方が太い木って中々ないのでは…?
(僕が知らないだけでそのような木も存在するのかもしれませんが
僕の漫画の背景に求められる木はそういう特殊な木ではなく一般的な木なのです…)


僕の中では木というものは
上に行くほど、末端に行くほど細くなる…
イメージ的には↓こんな感じだったんですが
tree2.jpg
誰しもがそう考えているわけではないのだなーなどと
思ったものでした。



僕も自然物を描くのが得意なわけではないのですが、
今日は簡単でそこそこそれっぽく見える木の描き方
記してみようと思います。


まず、筆ペン等でモニョモニョっとしたカタマリを描きます。
こんな感じでなるべくいびつに。
tree9.jpg


簡単ですよね。
次にそれをたくさん描き足していきます。
tree3.jpg
次に、そのカタマリひとつひとつの周りにチョンチョンチョン…と
点を打っていくのです。
tree4.jpg
カタマリの輪郭をぼやかすイメージで点を打っていきます。
チョンチョンチョンと…
tree5.jpg
するとこのようになります。
tree6.jpg
あとは、カタマリの隙間に幹や枝っぽいものを足せば…









tree7.jpg
はい、木~~~!!




たくさん描くとこのようになります。
tree8.jpg


モブの時も言いましたが…
なんとなく木に見えればいいと
僕は思うのです…


それでは。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【木の描き方・僕の場合】

自然物って意外と描くのが難しかったりするんですよね。以前、背景アシスタントに「このコマにテキトーに

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい!参考になります!!

まじで参考になります!

No title

ダダタ・ジンさん、イナセさん
有難うございます!良かったです!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

uchimizu730

Author:uchimizu730
内水融(うちみず とおる)と
申します。
漫画を描いております。
内水融・作品履歴
ご連絡等ございましたら
こちらまで…
uchimizu730@yahoo.co.jp

内水融の最新の漫画
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
twitter
TweetsWind
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
内水融の昔の漫画
counter