ペン先ショック

無題-スキャンされた画像-02
こういうのを描いてると段々酔ってきて気持ち悪くなる時があります…


さて、今日の朝僕は驚きのツイートを目にしました。
簡単に言うと…
新品のペン先を火で炙る行為は無意味
という内容でした。

漫画を描いてない方には意味不明なことかもしれませんね。
201210082026000.jpg
漫画家のペンというのは↑このように
ペン軸にペン先を差し込んで使用するのですが

『新品のペン先はサビ防止の油が塗ってありインクが乗らないので
火で炙ることによってその油を飛ばすと良い』


…という説が広く信じられており、誰もタバコを吸わない職場であっても
100円ライターが常備されてたりするのです。

僕は漫画業界に入って12年ほどになりますが
結構早い段階で先輩スタッフから教わって
忠実にその教えを守ってきました。

何だったら
今俺漫画家っぽくてカッコイイ…!
くらい考えながらペン先を炙っていましたよ…


なんか『仕事におけるちょっとカッコイイ仕草』的な…


次元が狙撃後にピストルをフッと吹くようなノリで…


それが…まさかデマだったとは…!
(この件をツイートしたA先生はゼブラ社の公式見解と仰ってました)


くだんのツイートを見てからまだペン先を替えていないので
今の所検証は出来ていないのですが
もし本当にペン先火炙り説がデマだったとしたら…


次なる『かっこよき仕草』を探さねば…


そんなことを思う秋の夜なのでありました。

それでは。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uchimizu730

Author:uchimizu730
内水融(うちみず とおる)と
申します。
漫画を描いております。
内水融・作品履歴
ご連絡等ございましたら
こちらまで…
uchimizu730@yahoo.co.jp

内水融の最新の漫画
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
twitter
TweetsWind
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
内水融の昔の漫画
counter