FC2ブログ

★初入院★

まさかの連続更新。
僕がおととい緊急入院した経緯について
記しておこうと思います…

始まりはおとといの夕方。
原稿描いてたら、なんか右腹部が
ずーんと重い感じになってきました。
何だこれ…と思いつつも
10分ほど横になってたら治まりましたので
外出から帰った妻と
夕食のシチューを食いました。

そして夕食後、腹痛が再発…
明らかにさっきより重い感じです。

僕は以前、激しい腹痛で救急車を呼んだら
救急車の到着前に腹痛が治まり
かなり気まずい思いをした

…という経験がありまして
そういった事態を避けるため
動けるうちに自分で行こうと考えました。

そして、「私もついてこうか?」という妻に
「あーそれほどでもないから一人で行くわ」
などと言いながら近所の病院に
車で向かったのです。

ところが、病院までのわずか数百mの間に
腹痛がどんどんひどくなってきまして…
到着した頃にはもうフラフラに。
外来は既に終わっていましたので
守衛さんに保険証と診察券を渡し、
問診票を書きながら
呼ばれるのを待っていたのですが
椅子に座っていることすらできず
床にうずくまりながらウンウン唸っているような
状態にまで陥ってしまいました…

看護師さんに呼ばれても立ち上がれず、
車いすで診察室へ。
その間も腹痛はどんどん悪化し、
脂汗ダラダラ、胃液があふれ
シャツはべちょべちょ、
看護師さんの質問にも
ロクに答えられないような有様で…

そのような状態で様々な検査を
受けたのですが、僕はずっと
「うーん、うぅぅぅん」
「いたいぃ…
いたいですうぅううぅ」

みたいな感じでした…
病院スタッフの皆様すみません…

その時点で入院確定。
痛み止めの点滴が効いて
若干落ち着いたタイミングで
スタッフの方に妻を呼んでもらい
妻に諸々の手続を済ませてもらって
病室(6人部屋)へ…

入室したのが大体
午後9時ごろだったと思うのですが、
ピークは過ぎたものの腹痛は続いており
隣の方のいびきや咳も相まって
まったく寝つけたものではありません。
しんどくてスマホや本も見られず、
点滴があるのでベッドからも出られず、
地獄の時間でした…

耐えかねてナースコールを呼び、
痛み止めの座薬を注入してもらって
ようやくまどろむことが出来ました。

その後短い眠りを繰り返し、
朝になるころにはすっかり腹痛も治まりました。
検査の結果、腸閉塞や盲腸のような
緊急の治療を要する症状でもなく
現在腹痛が落ち着いていることと
家が近所なのでヤバくなったらすぐ
再来院することを条件に退院の許可をもらい
昨日家に帰ることが出来ました…

現在は若干の不安を覚えつつも
小康状態を保っており、
メシはおかゆかゼリーか果実のみ、
風呂は入らずシャワーだけ、
少しでもしんどくなったら横になる
…というような感じで
自宅療養しております。


本当に今年は健康面が最悪でした…

自分ではそんなに
無理している感覚はなかったのですが、
年間の休みがおそらく30日もないような生活を
ここ数年ずっと続けていたので
蓄積していた疲れが今年一気に
溢れてしまったのかもしれません。

もう40代も半ば…
これまで以上に健康面には
気を使って生きていこうと
思わされた一件でありました。

ブログ読者の皆様もどうか
ご自愛ください…!

それでは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お大事に
プロフィール

uchimizu730

Author:uchimizu730
内水融(うちみず とおる)と
申します。
漫画を描いております。
内水融・作品履歴
ご連絡等ございましたら
こちらまで…
uchimizu730@yahoo.co.jp

内水融の最新の漫画
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
twitter
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
内水融の昔の漫画
counter