選挙小話

自民・民主総裁選が注目を集め、総選挙が11月に迫る昨今
皆様如何お過ごしでしょうか?

「選挙」といえば、昔父から聞いたこんな話を思い出しました。

僕の父のお祖父さんが住んでいた村に
性格が陰険なため村中から嫌われている爺さんがいたんだそうです。
その爺さん、何を思ったかあるとき村長に立候補したんですって。

小さい村のことですから選挙参謀2人を従えての
ささやかな選挙活動だったらしいのですが
爺さん自分が嫌われていることを自覚してか
3人でかなり熱心に村中を回ったんですって。

一生懸命色んな人たちと話をし、握手をし…
やれることは全てやり尽くして
人事尽くして天命を待つ心境で投票日に臨んだ爺さん。


そして開票してみたら、


爺さんの得票数2票だったんですって。



爺さん。
側近の一人に確実に
裏切られてる爺さん。



村中から嫌われていたかもしれませんが
僕はなぜかその爺さんをいとおしく思うのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(´・ω・)

お爺さんに票が入らなかったのはお爺さんの頑張りが足りなかったのか、小さな村ならではの村八分が恐かったのか…。

お爺さんが嫌われている理由は知りませんが、頑張ったのに報われないのは何だか悲しいです。

Re: (´・ω・)

アネモネさん
おそらく明治・大正頃の真偽も定かではないお話なので
気軽に考えていただけると…
プロフィール

uchimizu730

Author:uchimizu730
内水融(うちみず とおる)と
申します。
漫画を描いております。
内水融・作品履歴
ご連絡等ございましたら
こちらまで…
uchimizu730@yahoo.co.jp

内水融の最新の漫画
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
twitter
TweetsWind
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
内水融の昔の漫画
counter