原稿ができるまで・2&連載再開のお知らせ

以前書いた記事に載せた下描きにペンを入れたので
再び工程を上げてみようかと思います。

1.ネーム
1.jpg

2.下描き
2.jpg

3.ペン入れ
3.jpg

4.仕上げ
4.jpg

こんな感じで日々作業を進めております。
今やっている原稿も残り3分の1ほど。
ようやく脱稿が見えてきました…!



さて、永らく休載中だった『アグリッパ-agrippa-』も
ようやく連載再開の運びとなりました。
ジャンプスクエアHP内において11月2日(金)より再開致します。
(掲載されるのはおそらくこのページかと思われます)

SQ19連載時は1話約60Pで掲載していたのですが
WEB連載では今までの一話分を3回に分けて配信する予定だそうです。
自分の漫画がWEBで公開されるというのは(試し読みを除いては)
初めての経験なので、僕もワクワクしております。
併せて第一話も公開されるらしいので、初めての方も是非
ご一読いただけると嬉しい限りです。

また当日になったら告知させていただきます。
今後ともよろしくお願い致します。

明日は原稿作業をしばしお休みして激しい運動をしてきます。
皆様よきハロウィーンをお過ごしください。

それでは。



スポンサーサイト

木の描き方・僕の場合

自然物って意外と描くのが難しかったりするんですよね。

以前、背景アシスタントに
「このコマにテキトーに木を描いといて」と頼んだら
tree1.jpg
↑こんな感じの絵が上がってきたことがありました。

幹より枝の方が太い木って中々ないのでは…?
(僕が知らないだけでそのような木も存在するのかもしれませんが
僕の漫画の背景に求められる木はそういう特殊な木ではなく一般的な木なのです…)


僕の中では木というものは
上に行くほど、末端に行くほど細くなる…
イメージ的には↓こんな感じだったんですが
tree2.jpg
誰しもがそう考えているわけではないのだなーなどと
思ったものでした。



僕も自然物を描くのが得意なわけではないのですが、
今日は簡単でそこそこそれっぽく見える木の描き方
記してみようと思います。


まず、筆ペン等でモニョモニョっとしたカタマリを描きます。
こんな感じでなるべくいびつに。
tree9.jpg


簡単ですよね。
次にそれをたくさん描き足していきます。
tree3.jpg
次に、そのカタマリひとつひとつの周りにチョンチョンチョン…と
点を打っていくのです。
tree4.jpg
カタマリの輪郭をぼやかすイメージで点を打っていきます。
チョンチョンチョンと…
tree5.jpg
するとこのようになります。
tree6.jpg
あとは、カタマリの隙間に幹や枝っぽいものを足せば…









tree7.jpg
はい、木~~~!!




たくさん描くとこのようになります。
tree8.jpg


モブの時も言いましたが…
なんとなく木に見えればいいと
僕は思うのです…


それでは。

モブの描き方・僕の場合

お久しぶりです。

最初の方だけ更新しまくって段々書かなくなるという『ブログあるある』
開設から僅か一ヶ月にしてまんまとハマってしまって申し訳ありません。

作業の合間を縫って何か書こうと常々考えていたのですが
今描いている原稿が思いの外大変で中々時間を作ることができませんでした。

何がそんなに大変なのかというと…モブです。

モブとはいわゆる群集シーンのことです。
僕が今描いている『アグリッパ』という漫画は戦記物なので
作中でいくさが始まると
尋常じゃない量の人間たちが画面上を駆け回ることになるのです。

「こいつら全員スキンのマッパで素手で殴り合えばいいのに…」
と思うこともしばしばあります。


前置きが長くなりましたが
今日は僕のモブの描き方の一例をご紹介したいと思います。

描くシーンは整列する兵隊。

まずは下描きを描きます。
↓こんな感じで…
ローマ兵下書

ただ地面に碁盤の目のような線が引いてあるだけのように見えますが
これで下描きは完了です。

次にペン入れ。
線が交差する部分に小さい丸を描いていきます。
ローマ兵ペン入れ
小さい丸が兵士の「頭」です。
そしてこの「頭」を基準にして
「体」らしきものをゴチョゴチョッと描き込んでいきます。

もうほんと適当でいいのです。
「何か体らしきものがある」程度で。


そして交差する部分全てに兵士を描き込んでいくと、最終的に…










ローマ兵完成

整列する兵士のできあがり~!


…遠目でなんとなく見えればいいのです…


さて、今やってる原稿もようやく30頁ほど背景入れ終わり
折り返し地点に差し掛かりました。
半分できるとだいぶ描いたな~という気がしますね。
脱稿目指して頑張ろうと思います。
アグリッパのWEB公開もそう遠くないと思いますので
しばしお待ちください!

それでは。


初サバゲー

先日、ふなつ一輝先生率いるSSS(スタジオシップス小隊)主催の
サバイバルゲームにお誘いいただき
若干遅れ気味の原稿作業をほっぽり出して人生初参戦して参りました。

今まで全く無縁の世界だったのですが
子供の頃から『こち亀』等でちょいちょい
サバゲーなるものの噂は目にしていたので
「やってみたら楽しそうだなー」とは思っていたんですよね。

結論から言うと…楽しかったです!
普段味わうことのない緊張感…
そして今まで経験したことのないコスプレ感…
聞くとやるとでは大違いで、とても奥の深いゲームでした。
また、SSSのみなさまは何の予備知識もない僕に対しても
丁寧に手ほどきして下さって、とても有難かったです。

因みに初戦では
「いくら何でも弾なんてそうそう当たるもんじゃないだろー」と思い込み
↓こんな感じで遮蔽物に隠れず悠々とフィールドを歩いていたら
サバゲ1
開始1分で眉間を撃ち抜かれ
一発も撃つことなく死亡しました…


あれって弾の弾道とか結構わかるもんなんですねー。
眉間のど真ん中に向かって飛んでくる弾がはっきり見えましたからね。
そして自分が戦場でまっさきに死ぬタイプだということが
初戦でよくわかりました…

その後はさすがに開始早々死ぬことはなくなりましたが
結局僕の弾は誰にも当たらず…
せめて一回くらいは誰かにヒットさせたかったな~
次回参戦する時までに腕を上げておきたいものです。
とりあえずモンハンはガンナーメインで使っていこうと思います。


今現在僕は極度の筋肉痛に襲われ、階段を降りる時
↓このように
サバゲ2
壁に背を付いてズリズリと横向きに下らざるを得ない状態に陥ってますが…

そんなことも含めとても楽しかったです!

ふなつ先生、並びに参加された皆様
どうもありがとうございました!

それでは。





ペン先ショック

無題-スキャンされた画像-02
こういうのを描いてると段々酔ってきて気持ち悪くなる時があります…


さて、今日の朝僕は驚きのツイートを目にしました。
簡単に言うと…
新品のペン先を火で炙る行為は無意味
という内容でした。

漫画を描いてない方には意味不明なことかもしれませんね。
201210082026000.jpg
漫画家のペンというのは↑このように
ペン軸にペン先を差し込んで使用するのですが

『新品のペン先はサビ防止の油が塗ってありインクが乗らないので
火で炙ることによってその油を飛ばすと良い』


…という説が広く信じられており、誰もタバコを吸わない職場であっても
100円ライターが常備されてたりするのです。

僕は漫画業界に入って12年ほどになりますが
結構早い段階で先輩スタッフから教わって
忠実にその教えを守ってきました。

何だったら
今俺漫画家っぽくてカッコイイ…!
くらい考えながらペン先を炙っていましたよ…


なんか『仕事におけるちょっとカッコイイ仕草』的な…


次元が狙撃後にピストルをフッと吹くようなノリで…


それが…まさかデマだったとは…!
(この件をツイートしたA先生はゼブラ社の公式見解と仰ってました)


くだんのツイートを見てからまだペン先を替えていないので
今の所検証は出来ていないのですが
もし本当にペン先火炙り説がデマだったとしたら…


次なる『かっこよき仕草』を探さねば…


そんなことを思う秋の夜なのでありました。

それでは。



日記的文章2

mob2.jpg
↑こういうコマが一番しんどいです

4日ぶり?5日ぶり?のブログです。
以前も書きましたが、僕の普段の生活は(特に原稿中は)非常に単調なので
あまり書くことがないんですよね。
起きて原稿やって歯医者行って原稿やって寝る。
大体こんな感じなのです。

週刊連載していたりいくつかの仕事を掛け持ちしていれば
色々と告知などもできるのですが…

ちなみにちょっと前まで数ヶ月に渡って新作ネームに取り組んでまして
ツイッターでも「ファミレスでネームしてます!」などと
つぶやいたりしていたのですが…


そのネームは!



先々月!



ボツってしまいまして…はい



なので新作をお届けするのはもうちょっと先の話になってしまいそうです。
考えている話はあるのですが、しばらくは
『アグリッパ』の原稿作業に注力しなければいけませんので…

その『アグリッパ』なのですが、WEB公開はもう少しかかりそうなのです。
原稿はそこそこ溜まっているのものの
サイトの準備等色々事情が有りまして…
今月末~来月頭くらいまでにはこちらで何らかの告知ができると思いますので
しばしお待ちいただければ幸いです。

さて、今月は僕にしては珍しく原稿以外の予定が2つほど入っているので
気合を入れて原稿作業頑張ろうと思います。
既に2日ほど遅れていてブログ書いてる場合でもないのですが…!

それでは。

プロフィール

uchimizu730

Author:uchimizu730
内水融(うちみず とおる)と
申します。
漫画を描いております。
内水融・作品履歴
ご連絡等ございましたら
こちらまで…
uchimizu730@yahoo.co.jp

内水融の最新の漫画
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
twitter
TweetsWind
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
内水融の昔の漫画
counter